話題の低分子ヒアルロン酸って?

Pocket

コラーゲン、ヒアルロン酸の2つは、多くの基礎化粧品に配合されており、いわゆる美容成分として知られていますが、これらの効果については疑問の声が多数あげられています。すなわち、コラーゲンやヒアルロン酸が配合されている基礎化粧品でスキンケアをしたとしても効果が無いのではないか、という声です。その理由は、そもそもヒアルロン酸やコラーゲンといった成分は分子の大きさが大きく、たとえ基礎化粧品に配合してお肌に塗ったとしても、肌内部にまで届くわけではないから、というものです。確かにこの説には高い説得力が備わっており、事実として同じスキンケアをした人が、100%症状が良くなるとは限らないといったことも起こっています。

そこで考案されたのが「低分子ヒアルロン酸」です。低分子ヒアルロン酸は通常のヒアルロン酸を人工的に低分子化した成分で、簡単により美容成分を小さくしたものだと捉えていただいて結構です。低分子だからこそお肌の内部へと浸透する、あるいは低分子だからこそサプリメントなどでも吸収されやすい、という謳い文句で販売されています。

近年では多くの基礎化粧品やサプリメントに配合されるようになった低分子ヒアルロン酸ですが、果たしてこの成分には本当に効果が期待できるのでしょうか。当サイトではお肌とヒアルロン酸の関係と、そもそもなぜヒアルロン酸が必要なのか、本当に美肌効果は期待できるのかどうかについてご紹介していきます。